食べても太らないのに食べないと太るという謎。

ちょっとお腹が空いてる時の方がアイデアが浮かびやすいと何かで読んでしまったせいか、食事を抜くことがあります。たぶん、思い込みだけで実際にはちゃんと食べた方が良いですね。ただ、自分の体質は三食しっかり食べている時の方がなぜだか太らない。そして、一食抜いたり、一日食べない時がちらほらあると太る。本当に謎過ぎます。同じ仕事をしている友人には腹八分目で三食食べた方が良いとは言われてるんですけどね。食事をするとお腹いっぱい食べたくなり、食べたら食べたで頭が動かない。糖分が足りなさ過ぎて頭が悲鳴をあげたら砂糖たっぷりのコーヒーを飲む。こうして文章で読んでいても不健康そのものですよね。なので、腹八分目は無理でも時間を決めて軽くでも何かを口にするようにしました。食パンですとかおにぎり一個ですとか朝、昼、夕のタイミングで必ず食べる。それからは体重の変動は少なくなりましたし、何よりも頭が痛くなるほど栄養がたりないなんてことは無くなりました。あとから知ったのですがちゃんと食べないと体が栄養を蓄えようとして太るんですね。どんな仕事をしていても体は資本。その基本的なことを思い出しました。それに仕事をしているのにご飯を疎かにしていたら何のために働いてるのかわからなくなってしまいます。毎回高級なものとかはダメですが、食欲が無い時はなにか一個自分の好きなものを食べるようにする。それってちゃんと自分にご褒美することだと思います。一番頑張って欲しい。一番頑張らせたい。一番頑張っている自分を大切にする。最近は減ったのですが、食事も睡眠も極力削って仕事をしていた自分に教えてあげたいです。無理することと頑張ることは別だよって。周りが心配しないようにちゃんと食べる。ちゃんと寝る。今の仕事をずっとということではなくても体を大切にしていればまた夢中になれる何かがきっと見つかるからです。なので、今後は周りから見て心配することがないようにするつもりです。こうじ酵素 口コミ